エアレーションで細かい気泡が発生する 「アンビリーバブルAIR」を入れた

水槽

アクリル水槽にしてから、やっと設備の設置のコツが分かってきました。ガラスの水槽と勝手が違うのではじめは慣れませんでしたが、なれてしまえばとても透明度の高い素敵な水槽だと思います。

 

そして、今回は気になっていたエアストーン「アンビリーバブルAIR」を導入してみました。

■今回買ったのはこれ

本体はガラスではなく、全体がアクリルでできています。

 

接続はこのステンレスのパイプを使っています。U側の方に接続して、縁に引っ掛けて設置することでスッキリさせることができます。結構エアチューブ的なもので接続すると、フニャフニャ曲がったりしてごちゃごちゃする感じがするのです。

 

水槽内に入れてもなかなかきれいな感じです。評判通りエアレーションの泡が細かいです。低圧でもエアが出てくるので、ペットボトルなどで利用する発酵式のCO2添加にも利用できるようですね。

また、カウンター的な感じでポツポツと気泡が上がっていくのもとても気持ちが良いです。ぶくぶく音もとても静かで、良いと思います。こんな感じで気泡が上がります。

 

エアレーションでも細かい泡を出すことができる、きれいでおすすめのエアストーンだと思います。満足度高めです。