2021年 おためしナガノに参加しました

日々のこと

タイトルのとおり、2021年 おためしナガノに参加決定しました。そして、オフィスも借り始めています。

 

概要

こちらになります。7年目になる、長野県が実施している施策になります。最大6ヶ月間、1組3名まで参加可能で1名あたり最大30万円まで助成金の形で補助してもらえます。

おためしナガノ2021
長野県に住んで、仕事をしてみませんか。長野県が最大約6か月「おためし」の機会を提供します。

 

対象となる企業・個人事業主

参加対象はITを活用している事業(デザイン・コーディング、システム開発、ゲーム開発、映像作品)を行っている企業・個人が対象になっています。

 

どこまでお金を使える?

  • 現地でのコワーキングスペース等の契約費用
  • 現地で住むための家の費用
  • 現地に引っ越すための費用
  • お仕事のための長野県までの交通費

など、「長野県でお仕事をするための費用」を補助してもらえます。なので、旅行に行ったりするのはだめです。

あとは、「資産になるようなもの」にはこのお金を利用できません。例えば、椅子の「購入」です。お試し長野終わったあとに資産になってしまいますからね。レンタルであれば、資産にならないのでOKです。

とはいえ、おためしナガノの助成金のお金でなければ、別に購入しても問題ありません。自分で勝手に買って、自社の経費として落とす分には問題ないです。

 

応募倍率

大体、2~3倍くらいの応募倍率みたいですね。

 

採択までの流れ

  • 書類提出
  • 面接
  • 採択結果通知と説明会
  • おのおの準備

という形で進めていきます。

 

応募した経緯

長野の方に6年くらい運用している別荘的な拠点はあるものの、以下の2点の理由でお仕事が全然できませんでした。

 

遊んでしまう

ずーっと別荘に行っているわけではなく、たまに行く感じでした。そうすると、結構やることがたまるのです。草刈りとか、竹を抹殺したりとか、部屋の掃除、窓の掃除、煙突の掃除、ストーブのメンテナンス、お風呂の掃除、、、、やっているとすぐに夜です。

また、秋とか寒くなるとになると薪ストーブや焚き火が楽しすぎて、ずーーーっと火を燃やし続けてしまうのです。薪割りも楽しいので、淡々と割り続けてしまいます。

 

ネット環境が悪い

あと、電波がとにかく悪いんです。なので、重たい作業は全然できない感じでした。ドコモやSoftbankに相談して、調べてもらったりしたのですが、やはりちょうど隙間にいるみたいでだめでした。ブースター的なものを設置してもらっても、やっぱり速度出ないです。

部屋数も少ないので、仕事部屋も作れず光回線引くほどでもないか。。とずーっと放置していた経緯があります。

 

こんな感じのことがあって、お仕事用のオフィスを借りるか、家を買うか、、どうしようか。と悩んでいたところに、この助成金があったので応募してみました。

 

開始時期は自由

開始時期は自由ですが、3ヶ月くらいは実施しないとだめです。期間が8月~2月までなので、どんなに遅くても12月から始めないとだめですよ。私は、8/2の開始と同時に開始しましたよ。

 

取り急ぎ、まずはオフィスを借りました。

こちらに申し込みをしました。個室です。

とにかくまずは、1回利用してみることにしました。本当は、8月後半にも連続で行く予定だったのですが、2回目ワクチン接種での発熱やら自動車・バイク両方とも故障、さらに台風やらで移動手段がなくなる。という災が起こり8月は合計2回しか長野に行けませんでした。うーむ。。。

 

利用して見えてきたお仕事パターン

感覚的に長野オフィスでの開発の稼働時間的には、1日3時間~4時間が限界でしょう。オフィスの時間も決まっているので、ダラダラお仕事しない。という点は非常によいです。朝早く行って、午前中に家帰って、日中は考え事。また夜少しだけお仕事。というパターンがベストかもしれないです。

ただ、切羽詰まった状況での仕事にはあまり向かないかもしれないです。

 

まとめ

これからも、毎月数回ここに書き記していこうかと思います。うまくいくといいなー。