【RapsberryPi3】MacのTimeMachineの容量を制限する

   

fukuoka_0i9a4460_tp_v

RapsberryPi3でMacのバックアップ機能「TimeMachine」のディスクを運用しています。ただ、デフォルト設定のままだと、すべてのディスクをTimeMacheが使い切ってしまい、NASのディスク容量がなくなってしまったりして困ります。

そこで、TimeMachineの容量を制限する方法を紹介します。ここでは、raspberianのリポジトリに登録されているnetatalk2系での設定となっています。

■設定方法

以下のように、volsizelimit:600000と指定すると、600GBのディスクとして認識されるようになります。

/tm "TimeCapsule" allow:testuser options:tm volsizelimit:600000

 

少し便利になるので参考にしてみてください。

megane

megane

最近、個人事業主から法人へと進化しました。 エンジニア歴13年位です。PHPとかMysqlを使ってWebシステムを構築します。 Javaも書きます。 CakePHPも使います。 サーバのチューニングもごりごりやります。 あと、お肉と自動車が好きです。Twitterとか申請どうぞ。

 - Raspberry Pi3