【修理完了】マジェスティSV アイドリング近辺の調子がとても悪い

自動車

うーん。調子が悪いのです。

2021年7月21日 治ったよ!

症状

完全にエンジンが温まった後、フロントが沈み込むようなブレーキをかけるとかぶってエンストします

坂道を下っているときに、停止しようとするとエンストします。また、段差を降りたり登ったりすると、エンストします。どうもプラグがかぶっていて濃いみたいですね。うーーーん。

あと、40km/hくらいまでのトルクが全然ない感じです。アイドリングも苦しそうにごぼごぼーって感じでした。あと、天気が悪い日は調子が特に悪かったです。

エンスト時、プラグがカブって湿っていました。排気ガスもなんか臭いです。完全に濃い症状ですね。

 

夏になってエンジンが掛からなくなった

炎天下でエンジンがアイドリングしなくなりました。どうも、濃くなりすぎてエンジンがアイドリングしなくなりました。緊急修理をしました。

 

今まで交換したもの

ニードルバルブアッセンブリ

フロートバルブ自体は大丈夫だったみたいなのですが、ゴムのパッキンがしわしわになっていました。なので交換です。

 

フロート本体

フロートにもほんの少しだけ亀裂が入っていました。これも交換しました。

 

キャブのパッキン類

これもだいぶ痩せていたので交換です。オートチョーク側からフロート室にガソリンがはいってきているのでは?という予想もしていましたが、、、

まぁ、パッキンが痩せてて良いことないので部品が出るなら変えてしまいました

 

加速ポンプのダイヤフラム

この辺も交換しました。よくある部分みたいなので、おもらしする前に交換です。ちょっと良くなさそうだったし。

4HC-14340-01 バルブアセンブリ 4HC-14340-01 1個 YAMAHA(ヤマハ) 【通販モノタロウ】 51041962
4HC-14340-01 バルブアセンブリ 4HC-14340-01 1個 YAMAHA(ヤマハ) 51041962 などがお買得価格で購入できるモノタロウは取扱商品1,800万点、3,500円以上のご注文で送料無料になる通販サイトです。

 

インテークマニホールド

キャブとエンジンを繋ぐ、インテークマニホールドのぷらっちっくにも亀裂が入っていたので交換です。ほんの少しだけ二次エア吸っているみたいでした。

 

 

プラグ

新しいものでしたが、かぶって真っ黒だったので新品に。。きっとまた、黒くなってしまっているかも。

 

イグニッションコイル

揺らしたりするとかぶって止まる。というところから電気系を疑いました。サビて怪しい、プラグコードも怪しい感じ全部新品に交換しました。うーむ。。ちょっと良くなったけど、、、やはりエンストします。

 

イグナイタ

この黒い箱です。この部分の故障診断は難しいようで、最終手段でこれも交換しました。でも、良くならなかったですね。。

 

スロージェット

アクセル開度が小さい場面で調子が悪いのと、ちょっとつまり気味だったので交換してもらいました。何やら少し症状が変わった気がしますが、まだ調子が悪い。

 

点検したもの

オートチョーク

動作OKでした。

 

圧縮

圧縮も問題なし

 

バルブクリアランス

調整してもらいました。適正値。

 

キャブの油面

問題なし

 

 

なんだこれは。。と結構絶望感が溢れていました。

 

原因が判明して完治しました

なんとまぁ、原因は「燃料ポンプ」でした。こいつです。

 

どうも、ダイアフラムとか密閉が悪くなったのか、何なのかわからないですが、負圧を取るホース側に燃料が回っているのを確認できたみたいです。負圧ホースは、インテークマニホールドにつながっています。と言うことは、この燃料がシリンダーに供給されるのです。

キャブからくる燃料+負圧ホースからインテークマニホールドに供給される謎燃料でかなり濃くなっていたようです。また、燃料ポンプ本体の部品のつなぎ目も汚れが沢山ついていました。明らかになんか漏れて染み出しています。

 

燃料ポンプに交換したら、びっくりするほど調子良くなりました。やった!修理完了です。

 

治ったよ

いろいろと遠回りもありましたが、修理完了しました。

点検して交換した部品は経年劣化でかなり傷んでいた様で、結局いずれ交換することになる部品たちばかりでした。

もう、交換するところ無い。っていうくらい交換・調整してもらったので、とっても調子良いです。駆動系もすべて部品交換しているし、バイク屋さんにはほぼレストアの作業をしてもらいました。

 

ありがとうございました。感謝です。