Macでapt-xを有効にする

      2016/05/23

このヘッドフォンを購入したのですが、どうやらapt-xというプロファイルに対応しているらしいです。高音質で遅延が少ないみたいです。

で、MacOS 10.9でこのapt-xというプロファイルはデフォルトで有効になっていないとのこと。というわけで、有効にしました。

MacOS X 10.10.5(Yosemite)でも同様の手順で動くことを確認して使えました。

 

■Bluetooth Explorerをダウンロードする

Appleの純正開発ツールである、Bluetoth Explorerをダウンロードします。AppleIDがあれば、ログインすることができます。AppleIDがない方は登録してください。

ここからダウンロードです。

で、ここで注意したいのが2013年のOctober 2013のやつをダウンロードして下さい。2014のBluetooth Explorerは単体では動かないっぽかったです。

スクリーンショット 2014-08-21 22.29.45

■Tool → Audio Optionsを選んで、"Force use of aptX"にチェックを入れます。

こんなかんじで、

スクリーンショット 2014-08-21 22.27.34

 

あとは、Bluetooth機器の電源を一旦切って、再起動するとapt-xが有効になっていました。へー。

私には違いはよくわかんなかったですが、分かる人にはわかると思います。せっかく対応しているのであれば、設定してみると良いかと思います。

 

megane

megane

最近、個人事業主から法人へと進化しました。 エンジニア歴13年位です。PHPとかMysqlを使ってWebシステムを構築します。 Javaも書きます。 CakePHPも使います。 サーバのチューニングもごりごりやります。 あと、お肉と自動車が好きです。Twitterとか申請どうぞ。

 - Mac , ,