Sublime Text2に乗り換え MACに入れる

Mac

使ってみよう。

・ダウンロード

Sublime Text 2 - Sublime Text

ここからダウンロード。バージョン2が正式版。バージョン3がベータ版になっています。

 

・パッケージコントロールのインストール

View → Show Consoleと選択してコンソールを開きます。そして以下を記述して、エンターを押すとパッケージコントロールがインストールされます。これを入れないと、プラグイン的なやつをインストールすることができません。

 

import urllib2,os; pf=’Package Control.sublime-package’; ipp = sublime.installed_packages_path(); os.makedirs( ipp ) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener( urllib2.build_opener( urllib2.ProxyHandler( ))); open( os.path.join( ipp, pf), ‘wb’ ).write( urllib2.urlopen( ‘http://sublime.wbond.net/’ +pf.replace( ‘ ‘,’%20’ )).read()); print( ‘Please restart Sublime Text to finish installation’)

 

・取り急ぎインストール

Command + Shift + pでパッケージコントロールを開きます。

installと入力すると、Package Control: install Packageが表示されるので、クリックしてください。あとは、パッケージをインストールします。

 

  • Twitter Bootstrap Snippets   Twitter Bootstrapの補完
  • PHPcs   PHPの補完
  • ConvertToUTF8   自動でUTF8に文字コードを変換してくれます。
  • CakePHP(Native)   CakePHPの補完
  • HTML5   HTML5の補完
  • CSS Snippets   CSSの自動補完
  • Bracket Highlighter タグやカッコの始まりと終わりをハイライト

と本当に基本的な奴はこのあたりかと思います。

 

コメント