MDR-10RBT イヤーパッドの簡単な交換手順

      2016/09/01

純正のパッドがボロボロになってしまったので、イヤーバッド部分を交換しました。毎日使っているので、ヘタっていました。ネットを調べてみると交換用の純正いやーパッドもあるようなのですが、高いのと流通経路が限定されているので、今回は社外品を利用してみました。

■今回購入した商品

今回はamazonで以下の商品を購入しました。MDR-10シリーズに利用できるようですね。価格も2016/7の時点で1700円程度ととても安かったです。

 

 

■パッドの取り外し方

まずは、パッドの取り外しです。当然のごとく交換の説明書はないので、適宜取り外していきます。パッドの部分の固定方法なのですが、「ヘッドフォン本体」と「5本の爪で固定されている台座的なもの」の2つのパーツで構成されていました。以下の画像が台座がヘッドフォンに固定されている状態です。この画像ではパッドが外れている状態ですが、この台座にパッドが覆いかぶさっている状態になっていました。

MDR-10RBTのイヤーパッド固定部分

 

以下の画像が台座を外した状態です。矢印のところに台座の爪が引っかかって固定される仕組みになっていました。

MDR-10RBTのイヤーパッド交換 分解画像

台座の外し方としては、以下の画像のように台座部分を左右から少しだけ強い力で押して、左右に揺さぶりながら上にずらすと、中の爪が外れます。2つくらい爪が外れてしまえばあとは適当に押さえていると台座が外れます。台座からイヤーパッドを外して取り外し完了です。

MDR-10RBTのイヤーパッド交換 力のかけ方

 

■台座へのパッドの付け方

パッド側に切り欠きがあるので、それを台座の爪に合わせてかぶせていきます。

 

■取り付け方

逆の手順です。台座にパッドをかぶせたら、ヘッドフォン本体の爪の受け側に合わせて台座をおいて、パチっとはまるように押し込みます。これで完了です。

 

■交換結果

MDR−10RBT イヤーパッド交換後

かなり快適です。純正よりも少しだけ厚みが薄い気がしますが、全く気になりません。見た目も純正と変わりませんね。つけ心地も変わりません。この値段で付け替えできるのであれば、それなりに頻繁に変えても良いと思いました。綺麗になってとても気持ちよく使えるようになりました。

 

megane

megane

エンジニア歴13年位です。PHPとかMysqlを使ってWebシステムを構築します。 Javaも書きます。 CakePHPも使います。 サーバのチューニングもごりごりやります。 あと、お肉と自動車が好きです。Twitterとか申請どうぞ。

 - 日々のこと , ,