Macでパスワード付きのzipを作成する方法

      2016/05/31

Macのzipコマンドでパスワード付き圧縮をする方法

windowsではlhaplusなどのアーカイバがあるので、パスワード付きのzipを作成することは簡単です。Macでは有名で手頃な無料のアーカイバが少なくて困まることがあります。この記事では、Macにデフォルトでインストールされているzipコマンドを利用して、パスワード付きのzipを作成する方法を紹介します。追加のソフトウェアのインストールは不要です。

■zipコマンドでパスワード付きzipを作成

ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行します。-eオプションを付けることで、パスワード付きのzipを作成することができます。

$ zip -e hogehoge.zip hogehoge.txt
Enter password: 【パスワード入力】
Verify password: 【同じパスワードを入力】

 

また、ディレクトリごと圧縮する場合は、-rオプションを追加します。

$ zip -r -e hogehoge.zip hogehoge_dir
Enter password: 【パスワード入力】
Verify password: 【同じパスワードを入力】

これで、パスワード付きのzipファイルを作成することができます。なれてしまえばコマンドラインでも全く問題なく利用することができます。Macを使っていて困ったら、参考にしてみてください。では。

megane

megane

最近、個人事業主から法人へと進化しました。 エンジニア歴13年位です。PHPとかMysqlを使ってWebシステムを構築します。 Javaも書きます。 CakePHPも使います。 サーバのチューニングもごりごりやります。 あと、お肉と自動車が好きです。Twitterとか申請どうぞ。

 - Mac ,