【2020年度版】タマゴヘビが脱皮するタイミングの観察記録

タマゴヘビタマゴヘビ

2020年4月初旬からタマゴヘビのたまごさんが活動し始めました。

すでに、うずらの卵を3つも食べました。今回は、タマゴヘビの脱皮の前後の様子について書いてみます。

 

食事は一気に済ませる様子

タマゴを食べるときは、結構一気にたくさん食べるみたいです。3つ置いたタマゴを1日1つずつ食べていました。

 

ご飯を沢山食べた後、2週間~3週間くらいで脱皮する感じ

食事を連続でした後、数日すると姿を見る回数が明らかに減ってきます。脱皮の準備期間に入るようですね。この脱皮準備期間は2週間~3週間くらいのようです。この間、かなり活動が鈍くなり、お水を飲みにたまーーーに出てくるくらいになります。

この期間中は食べた後にする糞の除去、水の交換など最低限のメンテナンスにとどめておくのが良さそうです。

 

脱皮は流木に体を擦り付けながら行う感じがします

そして、脱皮します。我が家のタマゴヘビは、脱皮不良は発生していません。とてもきれいに脱ぎます。何か物体に体をこすりつけながら脱皮していくみたいですね。

ケージ内に流木を入れています。

タマゴヘビに流木

この流木に体を擦り付けながら脱皮しているみたいです。大抵、脱皮した後の皮が流木にまとわりついています。通常時も結構登ったり、まとわりついたりしているので一つ入れておくと良いと思います。

 

食べるもの食べて、出すもの出して、ケージが汚れてきたのでお掃除。退避しているところを撮りました。つるつる、ピカピカです。

タマゴヘビ脱皮後

 

我が家のタマゴヘビのたまごさんは、こんな感じに脱皮直前の行動をしているみたいです。参考にしてみてください。