Raspberry Pi3に必須のコマンド【sysv-rc-conf】をインストールする

Raspberry Pi3に必須のコマンド【sysv-rc-conf】をインストールするRaspberry Pi3

完全にNASとして安定して動いているRaspberry Pi3です。今回は、管理に便利なソフトウェアsysv-rc-confを紹介します。このsysv-rc-confですが、CentOSなどRedhat形で言うところのchkconfigコマンドっぽい感じのものです。Raspberry Pi起動時に起動するデーモンを設定することができます。

不要なデーモンを起動しないようにすることで、メモリなどのリソースを無駄に使用しないようにすることができます。

■インストールと起動

sudo apt-get install sysv-rc-conf

これだけでインストールができます。

そして起動は以下のコマンドで起動します。

sudo sysv-rc-conf

 

以下の画像の様に、ある程度グラフィカルに起動するデーモンが確認できます。起動時に起動するデーモンは[X]で表示されます。qキーを押すと、ツールが終了します。

sysv-rc-confの画面

Raspberry PiをNASとして運用する時でなくても、必須のコマンドです。参考にしてみてください。