小規模から中規模のサイトに対応できるmysqlの設定サンプル

小規模から中規模のサイトに対応できるmysqlの設定サンプル mysql

yumでインストールしたmysqlで最低限のmy.cnfの設定を紹介します。小規模〜中規模くらいまでなら大丈夫かと思います。

インストールしたら、mysqlを起動する前にまず設定を変更しましょう。一度でも起動してしまうと、innodb_log_file_sizeの設定が邪魔をして、別途対応をしないと起動しなくなります。

対象は5.6系のサーバになります。

■my.cnfのサンプル

・性能に関係してくるキャッシュ系の設定

・文字化けを防ぐ文字コード系の設定

・チューニングに必要なクエリログ系の設定

の3種類にわかれています。

 

以下に最低限の設定を書きます。それぞれのセクションに追記をしてください。これだけしておけば、だいたい大丈夫かと思います

[mysqld]
##キャッシュ系の設定
query_cache_type = 1
query_cache_size = 128M
innodb_buffer_pool_size = 256M
innodb_log_file_size = 64M
innodb_file_per_table = 1
sort_buffer_size = 512K

##文字コード系の設定
##charanter-set-serverですが、mysqlのバージョンによって記述方法が異なります。これは5.5以降の記述方法です
character-set-server = utf8
skip-character-set-client-handshake

## チューニング用のログ設定
## SlowQueryとインデックス利用していないクエリログも設定。
log-output = FILE
slow-query-log = 1
slow-query-log-file = /var/log/mysql/slow-log
long-query-time = 1
log_queries_not_using_indexes = 1


innodb_log_file_sizeの設定を変更した時の対応は別途紹介
します。

是非、参考にしてみてください。

コメント

  1. […] mysql最低限のチューニング […]