mysqlのinnodb_log_file_sizeの設定を変更した時の対応

      2016/05/23

この記事でmysqlサーバの最低限の設定を書きました。

my.cnfのinnodb_log_file_sizeの値を変更したあと、そのままmysqlを再起動すると起動しなくなったり、起動してもselectやupdateができなくなります。以下の手順を踏むことで正常にもどります。一旦mysqlサーバを停止しないといけないので、場合によっては少し面倒くさい感じになるかもしれません。

■mysqlサーバの停止

まずは、mysqlサーバを停止します。

/etc/init.d/mysqld stop

 

■ログファイルの削除

以下の2つのファイルを削除、または移動します。ファイルの場所は、yumでインストールした時は以下の位置にあります。都度読み替えてください。

rm /var/lib/mysql/ib_logfile0
rm /var/lib/mysql/ib_logfile1

 

■mysql再起動

mysqlサーバを再起動します。

/etc/init.d/mysqld start

 

これで、設定が完了します。サーバの停止が伴うので、サーバ構築時に設定を済ませておいてください。

megane

megane

最近、個人事業主から法人へと進化しました。 エンジニア歴13年位です。PHPとかMysqlを使ってWebシステムを構築します。 Javaも書きます。 CakePHPも使います。 サーバのチューニングもごりごりやります。 あと、お肉と自動車が好きです。Twitterとか申請どうぞ。

 - mysql ,