MR2 AW11 (トヨタ) プラグコードを交換しました

MR2

プラグコードの交換履歴がわからない

いつ交換したのかわからない感じでした。ただ、見た感じ結構な期間交換されていないような感じでした。イグニッションコイルから出ているコードは端子が錆びていたし。。

ということで、なにか発生する前に交換することにしました。デスビとイグニションコイルは交換されていた形跡があったので大丈夫だと思います。

 

当然のように純正部品は出ませんでした

なるべく純正のものにしたかったのですが、当然のように純正部品はでませんでした。かなしいなぁ。ということで、社外品の「ULTRA ( 永井電子 ) ブルーポイント」とか言うのを購入して交換しました。

かなり気をつけないといけないのが、スーパーチャージャ付きのモデルとNAのモデルではプラグキャップの部分の長さが違うという点に注意が必要です。

自分の車に合ったプラグコードを購入してください。

 

交換は簡単。5分でおわりました。

まぁ、抜いて指し直すだけです。

長いことデスビキャップやイグニッションコイルが交換されていない場合は、端子からもげることもあるらしいです。取り外しが硬かったらかなり気をつけてください。

 

外したプラグコードを順番に付け替えていけば間違えることは無いと思います。ただ、新しい方のプラグコードは「何番のコード」というのが書いていないので、古いコードと長さを比較しながら付け替えていきます。

4番シリンダーだけ、デスビキャップ側の差し込み形状が違うので注意です。

これで、点火系は結構大丈夫になったと思います。