【CopyContentDetector】新機能【英語モード】と【デフォルト設定】と【クロールチェックの省略】をリリースしました

   

いつもコピペチェックツール【CopyContentDetector】をご利用いただきましてありがとうございます。

新機能として、英語モード(ベータ版)、チェックボックスのデフォルト設定、クロールチェックの省略の機能をリリースいたしました。

 

■英語モード(ベータ版)

従来のCopyContentDetectorで英文をチェックすると、少し精度が落ちることがありました。今回、英語モードを実装しました。英文のコピペチェックを行う場合は、この「英語モード(ベータ版)」をご利用ください。※本機能はベータ版のため、回数制限等仕様が変更になる可能性があります。

チェック時に、【日本語】か【英語】か選択してから登録をしてください。

 

 

■チェックボックス等のデフォルト設定

ユーザ登録を行うと、【言語モード】【除外ドメイン】【改行をすべて削除してチェックする】【クロールチェックの省略】のデフォルト設定を行うことが可能になりました。よく使う設定を保存しておくことで、毎回チェックボックスの操作をする必要がなくなります。

 

設定方法

ログイン後右上のメニューの【マイページ】をクリックして移動します。

 

次に、【チェック時のデフォルト設定】へ移動します。

 

デフォルトの設定をして、保存を押します。

 

■クロールチェックの省略

文章チェック時に【クロールチェックの省略】にチェックをいれてからチェックを開始すると、クロールチェックを省略することが可能になりました。対象サイトのクロールをするほど詳細にチェックをしなくても良い場合は、省略することでチェックの時間短縮が可能になります。基本チェックである「類似度」「一致率」「テキスト間チェック」に関してはチェックの実施がされます。記事を基本チェック完了時にすぐに削除したい場合などに、クロールチェックを省略すると便利に利用できると思います。

 

 

今後共CopyContentDetectorをよろしくお願いいたします。

megane

megane

最近、個人事業主から法人へと進化しました。 エンジニア歴13年位です。PHPとかMysqlを使ってWebシステムを構築します。 Javaも書きます。 CakePHPも使います。 サーバのチューニングもごりごりやります。 あと、お肉と自動車が好きです。Twitterとか申請どうぞ。

 - コピペチェック